Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

mail
Birthday countdown
QRコードbyりおままさん
QRコード
BANDAGE
35歳を過ぎて、ある日突然KAT-TUNのA・仁に恋したワタシ。
あれからX年。
戸惑う家族に対して地道な活動を続け、ついに、自分の誕生日に初コン参戦を果たしました!
勝手気ままな日々の戯れ言、無限に広がる妄想、イタさ満点のへっぽこ日記です。
and…TV、映画、本のつれづれレビューなど。

はじめまして、の方は「プロフィール」欄もご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.02.08 Monday | - | - |

せいしろーくん!
06:41
うわーん。
昨日のcartoon KAT-TUN、まだ観れてません。
さあ、観よう!と思ったら娘っこが起きてきました(泣)

いつもみたいに泣いて起きてきたんじゃなくて、ごきげんで「うわ〜い!」ってなぜか寝室から走り出てきた…。

さて。
話は全く違いますが、今年の大河ドラマ「天地人」。
「篤姫」よりのっけから視聴率も良いようですが…
なにせ、妻夫木くんの幼少時代を演じるコの演技がすごくて!
2週とも泣かされました。

このコ。どっかで観た事あるなあ、とドラマ出演歴を調べても
今ひとつピンとこなかったのですが…


「からだであそぼ」に出演。(2007年3月まで)


!!!!!!!!!!!!!!!!

「せいしろーくん」だ!!!!!!!!!!!!!

うわ〜、スッキリしたーーーーーー。
せいしろーくん、の時は、ひたすら愛くるしくて、とてとて走ったりボール投げ足り、本当に「可愛い」だけだったんだけど、今回のドラマでは、
無邪気さ、健気さに加えて、泣きの演技(本泣き!)、キッと相手を見返す殺気みいたなの、全てを兼ね備えた名子役でございます。

将来が楽しみね、せいしろうくん!

| 2009.01.15 Thursday | 大河ドラマレビュー | comments(1) |

2010年はえらいこっちゃ、です。大河ドラマ編
07:01
早々に、作ってしまったですよ、大河ドラマカテゴリ。
2010年、仁映画に沸いていたら、ましゃの大河ドラマ主演が決定しました。

私のための2010年?(いや、ここは正確には某C☆さまと私のための、と言っておきます)

実は幼少の頃から大河ドラマファンの私。
もちろん、「愛ある厳しさ」(笑)から、「こりゃいかん!(遺憾、とかけてみました)」と1回目でリタイアした作品もありますが…。
ちなみに、夢中になって観た最初の作品は「徳川家康」確か小学校4年生の時。
濃姫役の、藤真利子さんが、幼心にインパクトありすぎて、彼女が本能寺の変の最期を迎えた日の夜に、知恵熱を出したことを覚えています(笑)
他にも、ほとんどのキャストは、キャスト名簿を見ればどんな風体だったか、役柄だったか、記憶鮮明に覚えております。

その後も、独眼竜政宗、武田信玄、毛利元就、利家とまつ〜加賀百万石物語〜‎、 新選組!、義経、功名が辻、風林火山、篤姫と、幾多の作品にハマりまくってきたわけですが…。
(その都度、ちゃんとムック本の「大河ドラマ・ストーリー 前編後編」も購入して熟読(笑)あのムック本は、いろんなキャストが全公開されたり、インタビューが載ったり、各話が読めたり、と充実の1冊、いや2冊、なのです)

脚本家も、毛利元就の時の内館牧子さん、新選組!の三谷幸喜さん(これが決まった時は、狂喜乱舞したものです)、功名が辻の大石静さん、篤姫の田渕久美子さん、来年の天地人の小松江里子というようなそもそも私が大好きな方もあれば、義経の金子成人さんのような大ベテランまで、本当に好きな「ドラマ」枠なんですよねえ。
脚本家に関しては、もう私が好きな脚本家さん実現は無いかなあ…なんて思っていたら…いましたいました!
福田靖脚本!!
しかも…ましゃが主演!!!!!!

いやはや、たまらないです。


岩崎弥太郎は誰が演じるのかなあ。
ましゃと同世代俳優さんか、誰だろう。
北村一輝さんとか、沢村一樹あたりのイッキコンビとか、佐々木蔵之介さん、とかあたりかなあ。
勝海舟は誰だろう?桂小五郎は?
今篤姫でものすごいインパクトがある西郷隆盛は今度は誰がやるんだろう?
なにより「おりょう」さんを誰が演じるんだろう!!!!!!!
新選組!の麻生久美子さん、篤姫の市川実日子ちゃん、どちらも良かったもんなあ。
それを上回るキャスティングって誰なのか気になります。
(大河じゃないけど、映画『竜馬の妻とその夫と愛人』の鈴木京香さんもあだっぽくて良かった!)
ましゃに似合う、感じっていうと、ちょっとおキャン(死語か)な、おりょうさん、っていうイメージも合いそうだし、深津絵里ちゃん(って大河未経験ですよね?いまだに!あんなに素敵な女優さんなのに!!)にやってもらいたい気もします。
(あ…そんな事ばっかり言ってたら、アミューズ俳優さんばっかりになっちゃうか(汗))
そしてそして、これまで滅多に龍馬ドラマに登場していない千葉さな子さん(龍馬最初の相手というか、婚約者だったとも言われる人)は描かれるのでしょうか????
お姉さんの乙女さんは?水谷良重さん、岸田今日子さん、かたせ梨乃さん、大地真央さん、室井滋さんというかなり「豪快な女優さん」が演じてこられた乙女さんは誰が??
うわ〜〜、幕末ものはワクワクしますなあ!!

演出がかの名作ドラマ「ハゲタカ」の大友啓史さんというのも嬉しいです。
ハズさないな、こりゃ、という期待感。

あとは、アミューズつながりで平岡祐太くん、小出恵介くん、佐藤健くん、三浦春馬くん、あたり大河デビューかな?

「天地人」もかなり楽しみな作品だけれど、その後の2010年「龍馬伝」は、今からワクワクがとまらなさそうです!

…なんか書いて読み返して…。
ましゃ云々、ってことじゃなくて、私ってば単なる大河オタクみたい(汗)




| 2008.11.07 Friday | 大河ドラマレビュー | comments(0) |