Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>






qrcode



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

mail
Birthday countdown
QRコードbyりおままさん
QRコード
BANDAGE
35歳を過ぎて、ある日突然KAT-TUNのA・仁に恋したワタシ。
あれからX年。
戸惑う家族に対して地道な活動を続け、ついに、自分の誕生日に初コン参戦を果たしました!
勝手気ままな日々の戯れ言、無限に広がる妄想、イタさ満点のへっぽこ日記です。
and…TV、映画、本のつれづれレビューなど。

はじめまして、の方は「プロフィール」欄もご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.02.08 Monday | - | - |

BANDAGEとのコラボキャンペーン!?!?
18:43
ナツと、アサコ。
待ち合わせといえば、西麻布のHobson's。

そのHobson'sが映画とコラボしたキャンペーンをやっているって聞いて、ものすごく食べたくなってしまった!!!!!!!!!

こういう時、地方住みは悲しい…。とほほ。

詳細は、渋谷HUMAXさんの1/20エントリ「ロケ地とアイスを楽しもう☆☆」をご覧いただければ。

いいなー。いいなー。
食べたいっ!!!!!!

| 2010.01.22 Friday | BANDAGE | comments(0) |

『BANDAGE』初日初回
01:52
 行ってきました。『BANDAGE』

冷静に書けるようになったでしょうか、ワタシ。
観終わった後は、全然、言葉と想いがあふれすぎて、冷静になれなかったので。
というわけで、今日初見の感想を残しておこうと思います。 いろいろ映画が公開される中、「BANDAGE」だけが「座席指定」だったので、どんだけ混んでるんだよ!と思ったら、さすが田舎です。 大丈夫でした、ゆったりと観れました(笑) 世間では、グッズがすぐに完売になった、とか、席もえらいことになってる、とか言う噂も耳にしてますが。
さて感想。 (ネタバレもしますので、その段階からは、予告して隠しますね) …予告であんなに泣けちゃって、冷静に観れっこない…と思って挑んだのですが…。 思ったより「あれ?大丈夫かも…」な状態でした。 最初に、配給先の「日テレ」のロゴがバ〜〜ンと出てきた時に 「…あ。Rockwellやシネカノンじゃないんだ…(悲)」とか思ったりして。 (Rockwellは、岩井監督の作品が上映される時にほとんどそうなので。あ、でも、ちゃんと途中で、「制作」のとこrとろにRockwellもクレジットされてました) ただ…、白い画面に小さく「赤西仁」って出てきた時には、ボロボロ泣けてしまいました。 ああ、ずっと待ってたこの「瞬間」だー、って。 映画自体は、もう、それはそれはワタシには衝撃でした。 散々、これまで媒体各所でネタバレを目にしてきたし、ストーリーの大筋も理解していたけれど…どのシーンもが「そうきたか!」っていう撮り方、音の使い方、をしていて…。 「本当に必要なものだけ残した」っていうのを何かで小林監督が話していたような気がするけど、本当にそうだなああ!と思える演出でした。 そのかわり、どれもこれもがちゃんと意味を持っていて、演出すらも、ストーリーに関わるようなものばかりで。 最初実は、岩井さんが撮らずに小林監督だっていうニュースを知った時、心の中で 「え〜〜〜〜〜〜〜、小林さん〜〜?音楽だけにしとけばいいのに〜。岩井さんが撮ればいいのに〜〜〜。」って思ったんです、ハイ。 ごめんなさい、それをここで訂正します。 すごい監督だなーって尊敬します、小林武史氏。 本当に。 光の使い方、ざらっとしたフィルムの感じ、カメラワーク。 かなり衝撃的なところも何カ所かあって、うわ〜〜〜、こんな風に撮るんだ!っていうところばっかり。 そして、岩井さんの脚本。 これも、「さすが」なところばかりでした。 役者さんたちが揃って「言えない(心情的に)台詞は言わなくていいって監督に言ってもらえてたんですが、要らないなー、これは(キャラクターとして)言わないよな〜っていう台詞が無かった。」って語るのも頷けます。 仁が「台本どおりじゃないところもたくさん。やってみてダメならそこで訂正するっていうスタイルでやりました。」と言っていたので、もちろん、そこに「キャラクター」が動いてみて出てきた台詞もたくさんあるんだろうけれど、やはり、ホン(脚本)のチカラって、すごいなあ、って。 さて。 もうちょっと細かいところに言及していきます。 ネタバレもしていきますので、隠しますね。

続きを読む >>
| 2010.01.17 Sunday | BANDAGE | comments(0) |

「Olympos」フラゲ!
20:56
最近は、ネットショップではなく、TSUTAYAを2軒使い分けているワタシです。
家から一番近いところと、ムスメが通う幼稚園の近く(笑)
朝1で入手できそうなものは、家の近く(9時オープンなので、ちょうど送って帰って来る途中で寄れる)。
午後からの受取になりそうな時は、もう片方のところへ。
ってな具合に予約を振り分け〜〜(笑)

今朝は、家から一番近いところで、LANDSのアルバム「Olympos」を朝一番で入手!

気分は、きぃちゃん(もとい、アサコ)になった気分で浸って聴いてしまいました。

いや〜〜〜、小林サウンド全開!!!っていう感じです。
いいなあ!
まさか、仁が歌うスカを聴くことになるとは思いもよりませんでしたが、なかなか良いのではないかしらん??

どちらかというと、ウィスパーボイス系のボーカルですよね>ナツの歌い方
KAT-TUNの仁、とは違う感じが、すごく新鮮で、ああ、このヒトほんとうにいろんな「声」を持っているんだな〜と、しみじみ。

映画公開まであと少し!
もう、気分は最高潮、盛り上がりまくりです。


 JUGEMテーマ:赤西仁

| 2010.01.12 Tuesday | BANDAGE | comments(0) |

公開まであと7日!
09:04
 日がなものすごい勢いでの露出の波、に飲み込まれそうです…。
お財布が小さい、イチ主婦としては、ほんとうにほんとうに1つ1つを吟味せざるを得ないという。

しか〜し!
オフィシャルブック(写真集)は良かった!
映画のパンフレット兼ねてるんじゃ??!っていうくらいに!
まあ、あの、オフィシャルブックなだけに、ネタバレのオンパレードだったけれど(笑)、ワタシは基本的にネタバレOKだし、もう、これまで散々、いろんな媒体で知っている部分もあるし(笑)、気にならないんですけれど…。
写真も、内容も、最高ランクだったと思います。

というわけでもうあと1週間!!!
早くしないと観損ねる!とばかりに、慌てて昨日「のだめカンタービレ!」を観に行ってきました。
そうです。予告編観に。
やっとです。やっと。
映画大好きなので、これまでも散々映画館には行っていたのに、「まだです」「まだ流れません」ばっかりで、全然観るチャンスが無かったんです。
フロアに設置されている小さなモニター画面では見ていたけれど。

いや〜〜〜〜〜、予告であんなに泣いてしまって、ワタシ、本編ちゃんと観られるんでしょうかね。
想像しただけで、危険な状態になってきます。

ちゃんとフライヤーも入手し、そして、特大ナツ(BANDAGE)ポスターも写メし(笑)、もちろん、原作もTVもずっと好きだった「のだめ」も充分に堪能し、帰宅いたしました。

今朝は、ズムサタで公開一週間前特集として「BANDAGE」が取り上げられたし、これまた御満悦。
ほくほくの「1週間前」です!


| 2010.01.09 Saturday | BANDAGE | comments(0) |

日テレプラス
22:01
 日テレプラス。

身近に加入しているヒトもおらず。
そして、ワタシも加入しておらず。

母よ。どうしてWOWOWなんだ!せめてスカパーだったらよかったのに!!!!!!

| 2010.01.05 Tuesday | BANDAGE | comments(0) |

TOHOじゃないので
00:47
 あちこちのブログめぐりで「T.」に掲載のビジュアルがものすごーーーーーーくいい!!ということは知ったのですが…
(ある方は、「この雑誌ラッシュの中で随一!」って書いてらっしゃった…。そんなにいいのか!いいのか!いいのか〜〜〜〜!!!!見たい〜〜〜!)

が。
田舎には、TOHOシネマズが…ない(泣)

TOHOサイトによると…通販は1/2から、ってことなんですかねえ。
ってか、完売になっちゃったらどうしよう(汗)
早く見たいのにーーーー。
待てない〜〜〜〜〜〜〜。


| 2009.12.20 Sunday | BANDAGE | comments(1) |

一番嬉しい…かな。
22:04
 BANDAGEのスタッフブログにて告知がなされました。

1月17日(日)に、フジテレビ「僕らの時代」に出演と。

…。
震えました。
一番これまで聞いたBANDAGE関連の露出の中でワタシが嬉しい!と興奮したものかも…。

「僕らの時代」
この番組を知って以来、我が家では、母と娘とワタシは、TVの前に正座で観てることが多いです。
そして起きられなかった時のために毎週欠かさず録画もしているくらいに。

なんというか…本当に、大好きな番組なんです。
どの出演者の時も、時には、心から感服したり、もらい泣きしたり、大笑いしたり。
出演者の深い部分まで、リラックスした空気の中で語られる言葉に沿ってしまうんです。
日曜日の朝のトーク番組なのに、さわやかなはずなのに、ここまで赤裸々に語っちゃって良いの?って時もあったり(笑)
これまたワタシが大好きな女優さん、小林聡美さんのナレーションがいいんですよねえ!!(三谷さんが出た時の回を見逃してるんですよねえ(悔)…彼女がどんなナレーションをするのか観たかった……=余談)

印象的な回はどれだったかって?
うーん、挙げきれないんですけれど、衝撃的で、観終わった瞬間に「いつかこの番組で仁を観たい!!」って思ってしまったのは、
小栗旬×市川海老蔵×藤原竜也 の回かなあ。

とにかく、すごく楽しみ。

あとは…もう1つのワタシにとっての願いは…「ボクら」と同じくらい欠かさず観る好きな番組、「Astudio」に仁が出てくれたら…言うことない!!!!!!!!
(これはもしかしたら、亀ちゃんのほうが先に実現する可能性ありそうですよね(笑))


| 2009.12.14 Monday | BANDAGE | comments(0) |

シアワセな行列
23:33
 田舎町だし、完売なんてことはあり得ないだろう…とタカを括っていた前売り券。

でもなあ…と念のために数日前に問い合わせたら
「お問合せがなにしろ多くて…」との返答。
まじっすか!と、心配になって、やっぱり映画館窓口オープンの8時半に行くことに。

今日は娘の園行事が重なっていたので、その前に家族につきあってもらって寄ってきました。

行ってみたら…

な、な、なんですか!この行列は!!!!!!!!!!!!!!

という行列。
ブースの中の映画館スタッフの数も尋常じゃないほど!!!
いつもは1人〜3人くらいなのに、10人はいる!!!!!!
まあもちろん、土日は、映画館自体も混み合うのですが…よくよく窓口から聞こえて来る声と、行列している方たちの雰囲気を見ていたら
半分はまあ、そもそも映画館に来ました、という男性客と、「おばあちゃま」世代の方。
あとは全部前売りお目当ての方!!!
年齢も、30代〜40代の多いこと多いこと!

もう、ひたすら1人、表情には出さねどニヤニヤです。
だってだって、こんな片田舎に、誰も周囲に仁友さんがいない(いつもの、一回り下の、ピアノの先生のお嬢さんだけ)と思っていたところに、こんなにも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
アナタも?え?そちらのあなたも??と、行列にウキウキしてしまうワタシ。

はっ。自分の前で売り切れなんてことはないですよね?ね?
だって、販売上限5枚、をみなさん、軽々と「5枚」「5枚で」「5枚下さい」なんですもん。
ちょっとだけ焦りました…。

でも、無事購入。

あまりにも楽しそうにおしゃべりされてた同じ世代とおぼしき4人くらいのグループの方がいらっしゃったので、ちょっとだけお話させていただいたら、おうちが近所の方もいたりして!

ほんのわずかですが、仁から楽しい時間をプレゼントしてもらった気分です。

公開になったら、日参することになるんだろうけれど、またその時にもそういう方たちとお逢いできるのかしらん?と思うと、
「名刺はいつでも携行するべき」と改めて思いました(笑)
だって、「ご縁」ですものね。

| 2009.11.21 Saturday | BANDAGE | comments(0) |

キュン死しそうでした。
06:41
 どんなに長い事ブログを放置していたことやら…。
(家のことやら、仕事やらがバタバタしていて、みなさんのブログ巡りすらままならなかったのです…)

さすがにこれだけは書きたくて。

BANDAGE祭りがスタートしたなあ、とワクワクしていたところへ飛び込んで来た、ソロコンサートの一報。
一気にテンションがあがったところへ、昨日のMステ。

ね、ね、みなさん、昨日のMステは、「BANDAGE」を歌っているところを初めて観たっていう感激以外にも、キュン死する!!!っていうくらいに萌えポイント満載でしたよね。

…うう。
もう、胸一杯で書けない…。

そろそろ、早めの冬眠、から醒めてブログ復活を少しずつしていきたいと思います。

相変わらず、すぐのお返事はままならないかと思いますが、よろしくおつきあいくださいませ。

| 2009.11.21 Saturday | BANDAGE | comments(1) |

予告編〜BANDAGE〜TRAILER
21:00
 映画館に観に行くつもりでいた予告編。
でも、地方のシネコン。なかなか予告編はまだ上映にならず…
結局公式HPのTRAILERを観てしまいました。

…しかも、「ビデオテープならきっとすり切れるね…」っていうほどに(笑)

このほんの短い時間のフィルムにここまで心拍数あがってしまうなんて、本編観たらどうなってしまうんでしょう、というのはワタシだけではありませんよね。
あちこちのブログさんで同じような記述を見つけましたもん。

待てない〜〜〜〜!来年かあ。
それまでに何度このTRAILER観るんだろうな。

いろいろ雑誌の露出も増えていくことは明白なので、そちらも合せて怒濤の日々になると思われ。
緊張してきました。

そういえば、「やめたいの、おまえ」って言われてたのは、
荒高のヘッド、ですよね。

| 2009.10.20 Tuesday | BANDAGE | comments(1) |